横スジの修復は大変です

2015年7月1日

昨日はお休みでした、久しぶりに雨が降らなかったので犬連れでセンター南にお茶しに行ってきました。

センター南駅前カフェ

センター南駅前カフェ小太郎 小太郎 センター南駅前カフェくま吉 くま吉

最近は休みの日は雨ばかりで、出かける事が少なかったせいか犬達もとても嬉しそうでした、特に小太郎(黒柴)は出掛けるのが大好きです、くま吉(黒ポメ)は出掛けるまでに興奮しすぎて目的地に到着する前に疲れ切ってしまいます(笑)、お茶した後は都筑中央公園をお散歩してから帰宅しました。

今回はホンダN-BOXのリペアでした、業者様からのご依頼です。

ホンダN-BOX画像

ホンダN-BOXデントリペア作業前画像1 ホンダN-BOXデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア上部です、横に擦ったような形状で長さは20センチ近いです、ヘコミというよりは完全にスジのようになっています、しかもボディ色は最も歪みが見え易い黒です(^_^;)、こういったクッキリと折り目のようになってしまっているスジ状のヘコミを修復するのはとても厄介です、普通は横ヘコミというだけで難易度は上がります、その上、鋼板が軟らかく伸び易い軽自動車!最悪の組み合わせです、唯一の好条件はツールのアクセスが良好な事だけです、このスジを消していくにはミリ単位での正確なツールコントロールが必須です、しかも縦方向に歪みが出易いので色々な角度からチェックをしながら慎重な作業が求められます(^_^;)、ボディ色が黒なので少し歪みが残っただけでも違和感が出てしまいますのでとても神経使います・・・
時間は掛りましたが何とかリペアする事できました。

ホンダN-BOXデントリペア作業後画像1 ホンダN-BOXデントリペア作業後画像2 after

ツールのアクセスが良好だったので的確にヘコミを捉える事ができました、違和感も残らずまずまずの仕上りまでもっていく事ができました、担当者様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがtろうございました。

今回のようなミリ単位での正確なツールコントロールが要求される作業の場合は、ツールアクセスの良否が仕上がりの程度を決める鍵になります、ツールのアクセスが良好な状態なら何とか形にできるケースが多いですが、アクセスや支点など何らかの制約を受けると仕上がりに大きく影響してしまいます、デントリペアについてのご依頼やご相談をお受けした時に真っ先に頭に浮かぶのもやはりツールアクセスです、当たり前の事ですがツールがヘコミまで届かなければどんな技術も意味がありません、デントリペアで最も重要なのはやはりツールアクセスかもしれません、もちろん『腕』も大事ですが・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。