プレスラインをガッツリ・・・キツイです

2015年6月17日

今日は午前中は空いてしまいました(^_^;)、なので久しぶりに朝ブログです、先日、たまプラーザでソフトクリームを食べました、評判のお店でとても美味しかったです

ソフトクリーム

でも女房に言われました、『ソフトクリームが好きなのは典型的なオジサンじゃない?』・・・そうなのでしょうか、女房が言うには若い人はどちらかというとジェラードとかが好みの方が多いそうです・・・ジェラードも勿論美味しいですが、やっぱりソフトクリーム最高です!・・・典型的なオジサンかも(笑)

今回はスバルXVのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

スバルXV画像

スバルXVデントリペア作業前画像1 スバルXVデントリペア作業前画像2 before

ヘコミは助手席ドアです、画像がピンボケ気味なんでよく解りませんが、プレスラインがガッツリ逝ってます、大きさは約5センチ、そしてボディ色は黒という最悪の条件が揃いました、お客様には若干の歪みが残る事はご容赦いただきましたが厳しいリペアです(^_^;)、ツールのアクセスはまずまずですが、ヘコミの上部はドアの袋状のフレームにギリギリの位置でとてもツールがアクセスし辛いです、例によってあちこちに掛っている応力を抜いてからツールで触っていきますが、これだけプレスを潰していると鋼板がなかなか動いてきません、我慢の時間が続きます、ある程度の動きが鋼板に出てからは歪みとの戦いです、色が黒だけにできるだけ歪みを消さないと仕上がりがとても悪くなってしまいます、この歪み撲滅?作業にかなりの時間を費やしました。

スバルXVデントリペア作業後画像1 スバルXVデントリペア作業後画像2 after

全力を尽くしましたが粗探しをすれば若干の歪みは残っています、ただお客様にご確認をいただいたところ全く気にならないですとい言っていただけてひと安心です、ご依頼ありがとうございました。

今回のお客様は何かを『当てられた』のではなく、ご自分でドアを開けた時に外に障害物があるのに気付かずにドアを当ててしまったそうです、偶然かもしれませんが、同様の原因でのヘコミの修理がここ1か月で数件ありました、大事な愛車ですから勿論、皆さん充分に注意なさっているとは思いますが、この手の事故を無くすには開ける前にもう一度確認!これに尽きるのではないでしょうか・・・でもそれが面倒くさいんですよね、わかります・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。