AMGは緊張します

2015年6月1日

昨日はそれ程忙しかったわけではないのですが、炎天下の中で作業していたせいか、少し体調不良になりました(^_^;)、どうやら軽い熱中症だったようです、普段から水分補給等にはとても気をつけているつもりですが、急激な気温変化にカラダがついていっていないようです、歳のせいかもしれませんが・・・(笑)

今回はAMGのG63のリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

AMGG63画像

AMGG63デントリペア作業前画像1 AMGG63デントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア上部のプレスラインのすぐ下です、大きさは3センチ程度ですが、打撃痕が鋭く少し深めです、ゲレンデバーゲンは何度か作業した事がありますが、AMGのGシリーズは初めてです、AMGはサイドウィンドウまで合わせガラスになっていたりする事が多いので今回もそれを真っ先に確認致しましたが・・・大丈夫でした、普通の強化ガラスです、もうひとつ気がかりなのはツールのアクセスですが・・・これも問題なしです、2つの問題クリアで少しホッと致しました、最後の難関は鋭い打撃痕をどこまで違和感なく仕上げられるかです、ボディ色が黒なので手強いです(^_^;)、それでも使いたいツールがしっかりアクセスできたので比較的短時間でリペアする事ができました

AMGG63デントリペア作業後画像1 AMGG63デントリペア作業後画像2 after

塗膜に点のような打撃痕はほんの少し残っていますが普通に見る限りはまず解らないと思います、お客様のご確認をいただき無事終了です、2度目のご依頼ありがとうございました。

それにしてもAMGと聞くとそれだけで体に緊張が走ってしまうのは何故でしょう(笑)、スタンダードなメルセデスベンツでも若干の緊張が伴うのですから当然と言えば当然かもしれませんが・・・どうやら理屈ではなく条件反射のようです、恐らく幼少期からの刷り込みのせいでないかと思います、《ベンツ→高い、AMG→更に高い=近づくの怖い!》みたいな方程式が潜在意識の中に刻み込まれているのではないでしょうか・・・
もし本当にそうだとしたら一生治りませんね・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。