緩いプレスラインは綺麗に直ります

2015年5月30日

ようやくバタバタ状態も収束していつものペースに戻ってきました(^_^;)、やっと落ち着いて仕事ができそうです、でも何となく、いいような・・よくないような・・微妙な感じです(笑)
先日、仕事が早く終わり時間が空いたので近くのマツダにCX-3を見に行ってきました

マツダCX-3フロント マツダCX-3リア

まだ発表したての新型車ですが街中でちらほら見かけるようになってきて気になっておりました、実車をマジマジ見るとスタイリングに凝縮感があってとてもカッコいいです、内装は革張りでした(^_^;)、試乗させてくれるというので緊張しつつハンドルを握り20分程度、周辺を走ってみましたが・・・素晴らしいです!もう絶賛!という感じです、これほど良いとは想像していませんでした、車体の剛性感、乗り心地、ハンドリング、動力性能、全ての性能がとても高い領域でバランスしているという感じでした・・・やはり最新のクルマは凄いです、技術の進歩に驚きました、ただ・・・若干穏やかでないのが価格です(^_^;)、次期愛車に・・・なんて妄想をいだいておりましたが、かなり厳しい価格にガックリ肩を落としながらしながら帰宅致しました(笑)

今回はマツダアクセラのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

マツダアクセラ画像

マツダアクセラデントリペア作業前画像1 マツダアクセラデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアドアのプレスライン上です、大きさは約4センチ、極端に深くはありませんが若干スジっぽい打撃痕が残っています(^_^;)、プレスライン上にできたヘコミは平らなパネルのヘコミよりも当然、修復の難易度はあがります、でも、BMWやプリウスのような尖った?プレスラインではなくてツールさえしっかりアクセスできれば修復はもちろん可能です、今回の場合もそれ程酷いヘコミでなかった事とツールのアクセスが良好でしたので比較的短時間でリペアする事ができました。

マツダアクセラデントリペア作業後画像1 マツダアクセラデントリペア作業後画像2 after

お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

最近の新型車はスタイリングの特徴を強調しようとするあまりボディパネルのラインをやたら複雑にしてみたりプレスラインを信じられない位にシャープにしてみたり・・・とてもデントリペア屋泣かせです、できれば修復する人間の事も少しくらい考えて作って欲しいです・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。