新型車はいつもドキドキです

2015年5月26日

本当に暑いですね、ここ数日の日中はまるで真夏のようです、そのせいか蚊の攻撃を受ける事も多くなってきました(^_^;)、それでも夕方になると爽やかな風が吹いてとても過ごし易くなります、昨日は比較的早く仕事が終わったので夕方にセンター南へ犬連れで散歩がてらコーヒーを飲みに行ってきました

センター南駅前1 センター南駅前2

センター南駅前カフェ センター南駅前小太郎・くま吉

夏は苦手ですが、今の時期の夕方だけはとても好きです、でもこういう気持ち良い時期は短いんですよね(^_^;)

今回は新型ハリアーのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

新型ハリアー画像

新型ハリアーデントリペア作業前画像1 新型ハリアーデントリペア作業前画像2 before

ヘコミは助手席ドアの中央部です、大きさは3センチくらいですが、ちょっと鋭く当たった感じで大きさの割には輪郭がハッキリとした若干深めなヘコミです、新型のハリアーは作業するのは初めてです、前のタイプではハイブリット搭載車の場合は合わせガラスでハイブリットではないと強化ガラスという感じだったのですが新型でも同じのようです、このクルマはハイブリットではないので普通の強化ガラスでした、それだけで精神的にはかなり楽です(笑)、あとはボディ色が黒なので歪みを残さないように綺麗に仕上げるのが次の課題ですが、幸いにもツールアクセスが良好な上に塗装の肌も歪みを散らしやすいタイプでしたので違和感なく仕上げる事ができました。

新型ハリアーデントリペア作業後画像1 新型ハリアーデントリペア作業後画像2 after

お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

新型車を初めてリペアする場合は、いつもドキドキです、何をさしおいても気がかりなのがツールアクセスです、最近のクルマはやたらボディやドア内部に補強板が入っているのでツールが入らないケースが増えてきました(^_^;)、かといって新しいクルマの内装はできる限り分解はしたくありません、クリップの位置やはめ込みの位置が解らないので破損させてしまうリスクがあるからです・・・まして高級車になると内装の『造り』が良いのでクリップやはめ込みが更にキツくなり外しにくくなる事が多いです(^_^;)、あまり頻繁にモデルチェンジされたり新型車が出てたりすると正直なところついていけません・・・これは本音です(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。