合わせガラスは心臓に悪いです

2015年4月19日

昨日は久しぶり?に凄く忙しかったです、天気のせいでしょうか(笑)、今日は比較的平和です(^_^;)、やはり天気のせいでしょうか(笑)、でもこの仕事をやっていると天候との相関関係を感じずにはいられません、晴れが続くと忙しく、雨が続くと暇です、どうしてそうなるのかは全然解りません、解っているのは雨が続くと我家の財政が悪化するという事だけです・・・(笑)

今回はレクサスRXのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

レクサスRX画像

レクサスRXデントリペア作業前画像1 レクサスRXデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドアです、大きさは4~5センチですが、深めでスジっぽく折り目のようになっています(^_^;)、ツールはアクセスできる位置なのですが、このクルマは合わせガラスです、前にも何度かこのブログでも書いていますが、合わせガラスはハッキリ言ってとても嫌です(笑)、普通の強化ガラスに比べて弱いので窓枠の隙間からツールを入れて作業する場合はとても神経を使います、ましてや深いヘコミやスジっぽくなっている場合はかなりヘコミに力を掛けないといけないので更に神経を使います、通常の強化ガラスのドアの作業の場合は樹脂製のウインドウガード(ガラスを保護する板みたいな工具)を使うのですが、合わせガラスの場合はステンレス製のかなり厚いウィンドウガードを使います、これを使っていれば絶対に大丈夫なのですが、解っていても何となく不安です(笑)、できる限りガラスに力を掛けないように慎重にリペア致しました。

レクサスRXデントリペア作業後画像1 レクサスRXデントリペア作業後画像2 after

スジのような打撃痕がかなりきつかったのでほんの少し残っていますが、普通に見る限りでは解らないと思います、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

これは不確定な情報ですが、今まで私が作業したレクサス車を見る限りではどうやらレクサスはハイブリットモデルに関しては合わせガラスを採用しているようです、重いバッテリーを搭載しているので少しでも軽量化しようという意図でしょうか・・・デントリペアの作業的には是非やめて欲しいです、本当に合わせガラスは心臓によくありません・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。