プーリングで目立たなくするのが精一杯でした

2015年4月15日

全国各地で不安定な気候になっているようです、横浜でも晴れていたと思ったらいきなり雨が降ってきたり、嫌な天気です、九州の方では雹も降ったようです・・・横浜で雹は勘弁して欲しいです、万が一そんな事になったら・・・想像するだけで恐ろしい(笑)

今回はシボレーキャプティバのリペアでした、業者様からのご依頼です。

シボレーキャプティバ画像

シボレーキャプティバデントリペア作業前画像1 シボレーキャプティバデントリペア作業前画像2 before

シボレーキャプティバと最初にお問い合わせをいただいた時はどんなクルマか全然解りませんでした(^_^;)、インターネットで調べて初めて解りました、結構街中で見るクルマですね、歳のせいで脳細胞が減っていっているのでしょうか、新しい車名が覚えられません・・・困ったものです(笑)

ヘコミはドア上部、窓枠との境目から数センチの位置です、大きさは約10センチ、酷くはないですがスジっぽく折り目のようになっています、この位置ですと普通はドア内部がフレーム構造になっていてツールが入らない事が多いのですが・・・試しにツールを入れてみると、やっぱりダメでした(^_^;)、しかも隙間が全くないタイプです、少しでもフレームの合わせ目に隙間があれば内装を分解して薄いツールを滑り込ませるという手がとれるのですが、このクルマはしっかり密着しているのでその手も使えません、担当者様とご相談させていただき仕方ないので表側から引っ張って(プーリング)できる限り目立たなくするという事でご了承いただきました。かなりの回数を引っ張っては整形するという作業で悪戦苦闘致しましたが、やはり折り目のようなスジは完全には消すことはできません、できる限り目立たなくなるように精一杯努力は致しましたが、スジと歪みが若干残ってしまいました(^_^;)

シボレーキャプティバデントリペア作業後画像1 シボレーキャプティバデントリペア作業後画像2 after

正面から見れば解らなくは「なりましたが・・・でもこれが限界です、担当者様のご確認をいただき何とか終了です、ご依頼ありがとうございました。

折り目のようなスジになっているヘコミはプーリングではやはり綺麗には直せません、ヘコミの裏にツールが入れば多少のスジでも何とかできるのですが・・・ツールがアクセスできるかどうか・・・これは運を天に任せるしかありません(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。