またまたプーリングでのリペアでした

2015年4月13日

昨日は久しぶりに気持ちよく晴れた!と思っていたら今日は朝からかなり本降りの雨です、何だかスッキリしない天気が続いています、天気が悪いと仕事にも影響が出ます、理由は解りませんが(笑)、春らしい快晴が待ち遠しいです今日この頃です。

今回はトヨタマークXジオのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

トヨタマークXジオ画像

トヨタマークXジオデントリペア作業前画像1 トヨタマークXジオデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアフェンダーでアーチ部分から数センチの位置です、大きさは3センチくらいでそれ程深くはありませんが、しっかりへこんでいます(^_^;)、この位置は例によってツールが入りません・・・またまたプーリング(表側から引っ張って直す技法)の出番です、酷いスジや折り目にはなっていないので引っ張ってもそこそこの仕上がりまでいける筈です・・・多分(笑)、お客様に作業の概要をご説明してご了承をいただき作業開始です、何度か引っ張っては叩いて整形!を繰り返しヘコミと歪みを少しづつ取っていきます、幸いヘコミの形状が比較的素直でしたので殆ど歪みも残らず綺麗にリペアできました。

トヨタマークXジオデントリペア作業後画像1 トヨタマークXジオデントリペア作業後画像2 after

お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

最近はプーリングでの作業が多いです、どういう訳か続く時は続きます(笑)、3か月くらいやらない事もあるのですが・・・、このプーリングという技法はヘコミの形状や深さなどによっては全く綺麗に仕上がらない事もあります、また、パネルを再塗装してあって下地の処理が悪いと塗膜が剥がれるリスクもあります、新車時のメーカーのライン塗装なら全く問題ないのですが、唯一の例外が日産車のスクラッチシールドです、このクルマはプーリングはできません、かなり塗膜が剥がれるリスクが高くなりますので・・・どうして日産はスクラッチシールドを使うのでしょうね、小傷は復元するという事のようですが、私にはとてもそうは思えないのですが・・・謎です(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。