小さいヘコミはデントリペアによる修復が最適です

2015年4月9日

本当に寒いです(^_^;)、今日はまだ天気が良いので少し寒さが和らいだ感じですが、昨日は季節外れの寒さの上に雨でかなりキツイ1日となりました(^_^;)、また不思議なもので4月に入って比較的平和(暇)な日が続いていたのですが、どういう訳か昨日に限って忙しい!、寒さと雨と忙しさでちょっと今日は風邪気味みたいな感じです・・・歳のせいか急激な温度変化にカラダが対応できないようです(^_^;)、今日は暖かくして早めに寝ます・・・(笑)

今回はメルセデスベンツAクラスのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

メルセデスベンツAクラス

メルセデスベンツAクラスデントリペア作業前画像1 メルセデスベンツAクラスデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはFドア中央付近の前方部です、大きさは2~3センチで、少しスジっぽくなっていますが、それ程深くはありません、形状的には典型的なドアパンチといった感じです、心配なのはツールのアクセスです、この位置ですとクルマによってはサイドインパクトビーム(側面からの衝突時に乗員を保護する鉄棒ような部品)の付根の溶接部にかかってしまっている場合があります、恐る恐るツールを入れてみると全く問題ありませんでした(笑)、ちゃんとアクセスできます、ツールさえ届いてくれればこの位のヘコミなら短時間修復が可能です、作業を始めてから30分はかからずにリペアできました。

メルセデスベンツAクラスデントリペア作業後画像1 メルセデスベンツAクラスデントリペア作業後画像2 after

お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

今回のようにドアパンチ(隣のクルマにドアを当てらる)によってできたと思われる小さなヘコミはデントリペアによる修復が金額的にも時間的にもクルマにとっても最も適していると思います、デントリペア以外での修理ですと板金塗装しか方法がないのですが、このような小さなヘコミでパネルを1枚再塗装するのは全ての面で勿体ないと思います(あくまで私感です)、もし愛車に不運にも小さなヘコミを見つけてしまったら、まずはお近くのデントリペア屋さんにご相談なさってみてください、それが最善の選択だと思います・・・多分(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。