30センチ位のヘコミでした

2015年2月13日

昨日は春のような陽気なのに完全冬仕様の服装で出掛けてしまったので汗だくになって仕事してました、しかも何だか少し鼻がグスグスしました、いよいよ花粉シーズンが到来でしょうか(^_^;)、恐ろしい・・・(笑)

今回はヴォクシィのリペアでした、業者様からのご依頼です

ヴォクシィ画像

ヴォクシィデントリペア作業前画像1 ヴォクシィデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはフロントフェンダーです、大きさは約30センチ!プレスラインを跨いでべっこりです(^_^;)、最初に社長様からご連絡をいただいた時はお電話でしたのでどの程度かは正確には解りませんでしたが、実車を見て・・・!!!という感じでした、ただ、よくよく観察してみるとスジ状の折れ目や鋭い打撃痕もない上、ツールアクセスの良いフロントフェンダーなので何とかなるような気がしてきました(笑)、一番の問題は画像には写っておりませんが、フェンダーアーチ(下側の半円状のフチの部分)も凹んでしまってフチのラインが曲がってしまっている事です、この部分は折り返しもある為、きちんとツールが入っていかない事も多く作業性の悪い嫌な場所です、まずはヘコミのフチに掛っている応力を抜きそれからアーチの曲がりを直していきます、こういう場合はやたらとあちこち触っていくと鋼板がどんどん伸びてしまうのでヘコミの状況をよく理解して要所を的確に戻していく事が綺麗に仕上げるコツです、作業する事1時間半、何とか形にする事ができました

ヴォクシィデントリペア作業後画像1 ヴォクシィデントリペア作業後画像2 after

アーチのフチのラインを戻すのと広範囲にわたっている歪みを消すのにかなり時間が掛りましたが、まずまずの仕上がりになってホッと致しました、社長様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

今回は良い条件(ヘコミの形状および深さ、位置、ツールアクセス、他)が揃っていたので何とかまずまずの仕上がりまでもっていく事ができましたが、普通は30センチクラスのヘコミの場合は必死に作業しても何らかの痕跡が残ってしまったり、歪みがかなり残ってしまったりとまず綺麗には直らない事の方が多いです、今回は良い条件に恵まれて本当にラッキーでした、いつもこうなら良いのですが・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。