深いヘコミで苦労しました(ランドクルーザー)

2015年2月11日

先週から一転、今週は一気に2月らしく?平和(暇)になりました(笑)、毎年2月は1年間で最も暇な時期です、恐らく今月はず~っとこんなペースでしょう、落ち着いて仕事ができそうです(^_^;)、、まあジタバタしても仕方ないので今月はノンビリやります・・・(笑)

今回はランドクルーザープラドのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です

ランドクルーザープラド画像

ランドクルーザープラドデントリペア作業前画像1 ランドクルーザープラドデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはフロントドア前方です、大きさは約5センチで深く打撃痕がスジ状になっています(^_^;)、しかも位置が悪くドア内部の補強アングルみたいなものに一部被ってしまっています、ボディ色は黒系!最も歪みが見え易い色です、ツールを入れてみると何とかアクセスはできるのですが、使えるツールは制約されてしまい、ますますツライ状況です、お客様にはその旨をご説明させていただきご了承いただいたので全力で作業開始です、浅い角度で撮影しているので画像ではそれ程深くは見えないのですが実際にはかなり深いヘコミで最初はツールで触っても全然鋼板が動きません(^_^;)、あちこちに応力が掛かってしまっているせいです、応力を抜きながら少しづつ鋼板を動かしできるだけ歪みやスジを残さないように丁寧にリペア致しました。

ランドクルーザープラドデントリペア作業後画像1 ランドクルーザープラドデントリペア作業後画像2 after

やはり伸びきった鋼板の影響で歪みとキツいスジ状の打撃痕の痕跡が若干残ってしまいましたが、何とかパッと見た感じは解らないようには仕上がりました、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

殆どの場合、深いヘコミは苦労します、少しくらい大きくても浅い方が気分的には楽です、あくまで気分的にですが・・・浅くて大きいヘコミはまた別の苦労があるのですが・・・どちらにしてもデントリペアは本当に難しいです、いくらやっても自分の技術が完璧なんて思う事は絶対にありません、恐らくこれからもないでしょうね(笑)、それくらい奥が深い技術です、だから面白いのかもしれませんが・・・でもたまには楽な仕事にめぐり合いたいです・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。