リアフェンダーなのに鋼板が1枚でした

2015年2月7日

寒い中、ようやく仕事を終えてクタクタになって帰ってくると暖房の効いたリビングのソファーを2匹で陣取って気持ちよさそうに寝ていました・・・

小太郎ソファーで昼寝 くま吉ソファーで昼寝

くま吉(黒ポメ)は例によって舌チョロになってました、それにしても羨ましい限りです・・・ああ、私も犬になりたい・・・(笑)

今回はプジョー5008のリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

プジョー5008画像

最初にお問い合わせをいただいた時は5008?という車名を聞いてもどんな車か全く解りませんでした(^_^;)、勉強不足ですね(反省)、5ドアハッチバックのミニバンのような車でした、最近は新しい車名がどんどん増えて全く頭がついていきません(笑)

プジョー5008デントリペア作業前画像1 プジョー5008デントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアフェンダーです、大きさは3~4センチ程度ですが、プレスラインを潰している上にちょっと深めです(^_^;)、ツールさえきちっとアクセスできれば綺麗に直るヘコミですが・・・場所はリアフェンダーです、普通なら2重構造なので内装を分解して何とかアクセスルートを探さないければなりません・・・しかし、この車はなんと1枚構造!でした、今まで色々な車をリペアしてきましたがミニバンでリアフェンダーが2重構造ではない車は初めてです、よくよく思い出してみれば以前に作業したプジョー307?も確かリアフェンダーが1枚構造でした、プジョーはこういう構造の車が多いのでしょうか?今までプジョーは数台しか作業した事がないので正直なところよく解りません(笑)、でも今回は大変助かりました、タイヤハウスから使いたいツールがしっかりアクセスできたので普通なら少し手強いヘコミなのですが、比較的短時間でリペアする事ができました。

プジョー5008デントリペア作業後画像1 プジョー5008デントリペア作業後画像2 after

プレスライン上のちょっと深めのヘコミでしたが殆ど歪みも残らず、綺麗に仕上がりました、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

それにしても、ミニバンでリアフェンダーが1枚構造だなんてビックリです、他のメーカーも是非プジョーを見習って欲しいです・・・みんな1枚構造になれば、デントリペア的にはどれだけ助かる事か解りません・・・本当にそうならないかなぁ・・・メーカー様お願い致します(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。