ポルシェカイエンのデントリペア

2015年1月12日

この3連休はご依頼が集中してちょっとバタバタしてました(^_^;)、でも仕事があるという事はとてもありがたい事です(笑)

誠に申し訳ありませんが、明日1/13(火)から1/15(木)までの3日間をお休みさせていただきます、お電話に出れなかったり、メールのご返信が遅れたりして大変ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します、1/16(金)からは平常営業致します。

今回はポルシェカイエンのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

ポルシェカイエン画像

ポルシェカイエンデントリペア作業前画像1 ポルシェカイエンデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドアノブの真横あたりで大きさは約4センチ、少しスジっぽくなっていますがそれ程深くはありません、この位置で一番心配なのはツールがアクセスできるかどうかです、このあたりは車種によってはドア内部がフレームになっていて全くツールがアクセスできない事も結構あります(^_^;)、恐る恐るツールを入れてみたら何とかギリギリ大丈夫でした(^_^)、ボディ色が黒系なので若干の歪みが残っても見えてしまうので歪みを残さないように慎重に作業致しました。

ポルシェカイエンデントリペア作業後画像1 ポルシェカイエンデントリペア作業後画像2 after

この車は塗膜の肌が荒目なので歪みを何とか塗膜肌に紛れ込ませて消す事ができました、ちょっと苦労致しました(^_^;)、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

お取引いただいている専門店様のお蔭でポルシェをリペアする機会はとても多いのですが、殆どが911です、たまにボクスターや968などもありますが通常は圧倒的に911が多いです、今回ご依頼いただいたカイエンもまだ数回しか作業した事はありません、内部構造が解っていない車を作業する時はとても気を使います、911だと空冷でも水冷でもヘコミの位置を聞けばリペアの可否や使うツールまでおおよそイメージできるのですが、911以外の他のポルシェではとてもそういう訳にはいきません(^_^;)、作業毎に内部構造を確認しながらの作業ですので結構緊張致します、普段は911ならあまり意識せずに作業していますが、よくよく考えてみればポルシェはとても高価な車なんですよね・・・なんだかポルシェを直すのが怖くなってきました(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。