強烈なドアパンチのデントリペア

2014年12月20日

今年もあと10日余りになってきたせいか、年末恒例?の業者様からの緊急要請の作業が増えてきました(笑)、ちょっとバタバタしてます(^_^;)、明日(21日)はまだ、作業に空きがございます、作業をご希望のお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。

今回はレクサスLSのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です

レクサスLS画像

レクサスLSドアデントリペア作業前画像1 レクサスLSドアデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドアとFフェンダーの2箇所です、上の画像はドアですが、もの凄くクッキリとスジ状の打撃痕が残ってしまっています、形状からいってドアパンチだと思いますが、一体どんな当て方をすればこんな風になるのでしょう、これだけクッキリとスジを残すには相当なぶつけ方をしたはずです、ドアを開ける時にほんの少し気を遣ってくれればこんなヘコミはできなくて済むのに酷い話です・・・

それにしてもこのスジは手強いです、インパクトバーに少し掛かっていますがツールは何とかアクセスできます、スジやヘコミのフチの応力を抜きながら何とかスジを極力残さぬように少しづつリペアしました、塗膜には折り目のような痕跡が若干残りましたが、鋼板のヘコミは取れたのでパッと見た限りでは殆ど解らなくなりました

レクサスLSドアデントリペア作業後画像1 レクサスLSドアデントリペア作業後画像2 after

続いてFフェンダーです、こちらは3センチ程でちょっと深いですが割と素直?な感じです、インナーフェンダーをめくってツールのアクセスはバッチリです、歪みを残さないようにするのに神経を使いましたが比較的短時間でリペアできました。

レクサスLSフロントフェンダーデントリペア作業前画像 before → レクサスLSフロントフェンダーデントリペア作業後画像 after

お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

それにしてもレクサスの仕様はよく解りません、今回のLSはサイドウィンドウが合せガラスではありませんでした、今まで作業したLSはみんな合せガラスだったと思うのですが・・・、RXもハイブリットは合わせガラスでしたが、それ以外は確か強化ガラスだったと記憶しています、一体どういう基準でガラスの仕様を決めるのでしょう??、いずれにしても合せガラスはやめて欲しいです・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい、年末は28日まで営業致しておりますが、年内作業をご希望のお客様はお早目のお問い合わせ・ご予約をお願い致します
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。