R35 GT-Rのデントリペア

2014年12月18日

先日、妻と鯛めしを食べに行っててきました、インターネットで評判のお店で自宅から車で10分位の所でした、独特のタレと半熟卵が絶妙でとても美味しかったです、鯛めしのファンになりました。

鯛めし定食画像 鯛めし

今回はR35GT-Rのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です

R35GT-R画像

R35GT-Rデントリペア作業前画像1 R35GT-Rデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアクォーターパネルの中央部で大きさは4センチ位です、それ程深くもなくスジ状にもなっていない素直?な形状です・・・が、位置が問題です、R35GT-Rのリペアはこれで2度目なのですが、前回もリアクォーターパネルのリペアで、ツールのアクセスを確保するためにリア周りをバラバラにしなければならなくなって大変な作業となりました(^_^;)、今回もお電話でお問い合わせをいただいた際に位置がリアクォーターパネルだと聞いてとても心配でした・・・しかし幸いにも前回よりはずっと後方で何とかなりそうな感じです、トランク内の内装を分解してツールのアクセスを探ります、でもやはりGT-Rです、一筋縄ではいきません、開口部はあるのですが、どうやってもツールの支点をとる事ができません、結局、それ程深いヘコミではなかったので必殺技『支点無しの直押し力技』で勝負しました(笑)、またまた上腕の筋肉がプルプルしましたが何とかリペアできました(^_^;)

R35GT-Rデントリペア作業後画像1 R35GT-Rデントリペア作業後画像2 after

腕がつりそうになりながら渾身の力を込めて作業した甲斐もあって綺麗に仕上げる事ができました、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました、また、腰痛治療のグッズとご指導までしていただき本当にありがとうございました。

やはり目の前で見るとR35GT-Rは迫力というかオーラが違いますね、残念ながら助手席を含めて一度も乗った事はありませんが、雑誌で読んだ限りでは信じられないような加速をするみたいなので私のようなオジサンには目がついていかずアクセルを全開にできないかもしれませんね・・・どうやら眺めているのが一番良いかもしれません・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい、年末はお問い合わせ・作業依頼が集中する事がございます、年内作業をご希望の方はお早目のお問い合わせ・ご予約をお願い致します
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。