給油口のヘコミ

2014年11月17日

月初はバタバタしていましたが、少し平和(暇)になってきました(^_^;)、今日は天気も良く仕事日和なのですが午前中は空いてしまってノンビリできてしまっています・・・マズイ・・(笑)

今回は給油口のフタ?のヘコミのリペアでした、業者様からのご依頼です

給油口ヘコミ1 給油口ヘコミ2 before

ヘコミは給油口のフタのプレスレインの部分に約4センチ、しかも結構深いです(^_^;)、実はこういった給油口のフタ?のリペアはたまにありますが、これが結構苦労するのです、まず一番困るのがフタの固定です、片側にヒンジがついていて片開きで動いてしまうのでこれを固定しなければなりません、デントリペアは結構パネルに力を掛けていくのでパネル側がしっかり固定されていないと良い作業はできません、当然ですがフタを閉めてしまったら固定はできますがツールは入りません、今回は養生テープを間に挟んでマスキングテープをベタベタ貼って何とか固定しました、次に困るのがツールのアクセスです、裏側を見れば解るのですが、殆どの場合、給油口のフタの裏側には骨(フレーム)があります、ヘコミが適度に骨にかかっているのなら骨を支点にして作業できるのですが、このヘコミはヒンジの裏側に近く、隙間が狭い為、そこまでツールを到達させるだけでやっとです、浅く小さなヘコミならともかく、プレスラインをガッツリ損傷している深いヘコミの場合はとても困ります、細いツールを何本か駆使して何とか形に致しました

給油口のヘコミ修復後1 給油口のヘコミ修復後2 after

裏側の骨の関係でツールのアクセスに制限がある為に触りたいところが全て触れず、若干の歪みは残っていますが、余程よく見ない限りは解らないと思います、担当者様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

給油口のフタにプレスラインをいれるのは本当にやめて欲しいです(笑)、これが無ければどれだけ作業が楽になるかわかりません、メーカー様、是非ご検討下さい、お願い致します・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。