レンジローバーイヴォーグのリペア

2014年11月1日

今日からまた連休なのですね、全然知りませんでした、曜日感覚が全くありません(^_^;)、横浜は朝から小雨が降っていますが、明日からは天気が良さそうなのでお出掛け日和かもしれません、私は・・・モチロン連休も仕事しております(笑)

今回はレンジローバーイヴォーグのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です

レンジローバーイヴォーグ画像

カッコイイですね、発表された時から憧れてました、実は欲しくてしょうがなかったです・・・とても買えませんが(笑)、なんというか・・・最近は丸っこいスタイリングの車が多いですが、この車はスクエアーなスタイリングがとても魅力です、少しガンダムっぽいところも大好きです(ガンダムファンではありませんが)、もちろんレンジローバーですから悪路の走破性も高いでしょう、その万能感も堪りません、中古車が安くなったら本気で欲しい1台です・・・無理かな(笑)

肝心のヘコミはドア下部のプレスラインでした、それもかなり深めです(^_^;)

レンジローバーイヴォーグデントリペア作業前画像1 レンジローバーイヴォーグデントリペア作業前画像2 before

かなり厄介なヘコミの上に初めての車なのでツールのアクセスがどうなのかがさっぱり解りません、アクセスホールがないかどうか探してみましたが全くダメです、もう少し上部なら窓枠の隙間からアクセスできるのですが・・・仕方ないのでドアの内装を分解する事にしました、構造が解らないとはめこみのクリップやツメを折ってしまったりする可能性があるのであまり分解したくないというのが本音なのですが、慎重にビスやクリップを外していきます、何とか無事に内装が外れたと思ったら内部は完全に鋼板で塞がれていて楊枝1本通す穴はありません(^_^;)、こんなケースはめったにありません大概は幾つか開口部があるのですが・・・・さて困りました、しかしここまできてリタイアはあまりに悔しいのでお客様に了解をいただいてクリップの穴を1つツールアクセス用に使わせていただく事に致しました、しかし角度が悪く思ったように力を掛けていけません、しかも位置の関係上片手しか使えません!ツラい体勢です、悪戦苦闘する事約1時間!何とか形にできました

レンジローバーイヴォーグデントリペア作業後画像1 レンジローバーイヴォーグデントリペア作業後画像2 after

米粒くらい打撃痕の芯の部分は若干残っていますがこれ以上深追いするとかえってパネルが引っ張られて逆に歪みが目立つようになるのであえて少し残して全体のバランスをとるように致しました、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

まさかドア内部が完全に塞がれているとは全く考えませんでした(^_^;)、やはり初めて作業する車は何かあります・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。