今年最強クラスのヘコミ!

2014年10月17日

強烈な台風が2週連続で通過したせいか、強風によると思われるヘコミの修理のお問い合わせが一般のお客様より増えています、明日(土)のご予約はもう一杯ですが、日曜日はまだ空きがございます、お気軽にお問い合わせください。

今回はマツダCX-5のリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

マツダCX-5画像

マツダCX-5デントリペア作業前画像1 マツダCX-5デントリペア作業前画像2 before

ヘコミはFフェンダーです・・・画像でも解る通りかなり強烈です(^_^;)、プレスラインをガッツリ潰して大きさも15センチ以上はあります、一体、どんな原因でこんなヘコミができてしまったのでしょう?オーナー様も解らないそうです、ここまで損傷が大きいと正直なところ完全修復は難しいです、それどころか本来なら板金塗装での修理がベストだと思います、一応、その旨はお客様にはお伝え致しましたが、それはご理解いただいた上で総合的なご判断からデントリペアでの修理をご選択いただきました。

実はこれがFフェンダーではなくて別の位置だったら、私もご依頼をお受けしなかったと思います、Fフェンダーはツールのアクセスが最も良い位置で適したツールを良い支点で使う事ができるので、厳しいヘコミではありますが何とか形にできるのではないかという予測をある程度は持っておりました、それでも作業をはじめたらやはり厳しいヘコミでした!恐らく今年のヘコミの中で最強クラスだったと思います、最初はツールを入れてヘコミのあちこちを触っても全く鋼板に動きがありません(^_^;)、ある程度鋼板に動きが出てくるまでは本当に我慢のリペアとなりました・・・悪戦苦闘する事約2時間!若干の歪みはありますが何とか形にはなりました。

マツダCX-5デントリペア作業後画像1 マツダCX-5デントリペア作業後画像2 after

最初に予想していたよりも良い仕上がりまで持っていく事ができたと思います、板金塗装で修理した場合に修理後数か月におきる可能性のあるパテ痩せによる歪みぐらいまでは何とか仕上がったと思います

お客様にご確認をいただき喜んでいただけたのでホッと致しました!無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

今回は運が良かったと思います、ヘコミは厳しいヘコミでしたが、その他の色々な条件が良い方向だったので何とか形にする事ができました、このクラスのヘコミになると何か一つ悪条件があるだけで仕上がりに大きく影響を及ぼします、厳しいヘコミのリペアは最後は運次第かもしれません(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。