やはり軽自動車は手強いです

2014年10月13日

また台風が近づいているようです、2週連続でもうウンザリです、しかも今回はかなり強烈なヤツみたいなので被害がでなければ良いのですが・・・我家も最近はあちこちに少しガタが出始めているので実はちょっと心配です(笑)

今回はスズキワゴンRのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

ワゴンR画像

ワゴンRデントリペア作業前画像1 ワゴンRデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアドアで位置はフロントドアに近い前方部です、大きさは3センチ程度ですが、ちょっと深めで打撃痕がスジ状に残っています、直し易い鋼板なら特に問題ないヘコミなのですが、軽自動車の場合はちょっと厄介です、このブログでも何度も書いていますが、軽自動車の鋼板は薄く伸びやすい特性なので一度キツくついてしまったスジやクセは簡単には取れてくれません、あまり意地になってスジなどを消そうと強く押したり、触り過ぎたりすると肝心のスジは消えずにパネル自体が局部的に伸びてしまってかえって見栄えが悪くなります、今回も大まかなヘコミは短時間で取れましたが僅か数ミリのスジ状の打撃痕を違和感なく仕上げるのに結構な時間を費やしました(^_^;)

ワゴンRデントリペア作業後画像1 ワゴンRデントリペア作業後画像2 after

爪の跡のような僅かな打撃痕の痕跡は残っていますが、ヘコミ・歪みは綺麗に取れたので普通に見る限りはまず解らないと思います(多分)、パネルが局部的に『伸び』を起こさないギリギリのところまでは追込んだつもりです。

お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

やはり軽自動車の鋼板は手強いです、今回はお客様がご自分で内装を外しておいてくれたので最初はドアの内側の開口部からツールを入れて作業致しましたが、最後に微妙な歪みをとるのにもう一度窓枠の隙間からツールを入れて微修正を致しました、普通車の鋼板ならそこまでやらなくてもそこそこ仕上がってしまう事が多いのですが、軽自動車の場合は伸びてしまった鋼板の処理が本当に大変です、今回はボディ色が白系だったのでまだ良かったですが、もしこれが黒系だったりすると地獄を見ます(^_^;)

『軽自動車のリペアはポルシェより難しい』 これが私の素直な感想です・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。