強烈なドアパンチ?

2014年9月22日

ここ数日は朝の犬の散歩がとても気持ちいいです、空気が少し冷たくて清々しい感じです、でも、だんだんと早起きするのがツラくなってきました、朝、布団から出られなくなってきました・・・(笑)

今回はトヨタ86のリペアでした、業者様からのご依頼です

トヨタ86画像

トヨタ86デントリペア作業前画像1 トヨタ86デントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア中央部、大きさは10センチ近くあります、しかもスジ状の打撃痕がクッキリ折り目のようになっていて爪が引っ掛かるくらいの傷もついてしまっています(^_^;)、かなり深いヘコミなので鋼板も局部的に伸びてしまっています、痕跡を見る限りドアパンチのような感じですが、もしそうだとしたらかなり強烈です、こうなってしまうと完全修復は難しく若干の修復跡は残ってしまいますが、できるところまでで構わないというご依頼でしたので全力で作業させていただきました

幸いにもツールのアクセスが良い位置だったので助かりました、もう少し下側だったら更に厳しいリペアになっていたと思います、それでもスジ状の折り目と伸びた鋼板をできる限り見えないように処理するのに凄く苦労致しました、それなりに時間も掛ってしまいましたが、何とかまずまずの仕上がりまでもっていく事ができました(^_^;)

トヨタ86デントリペア作業後画像1 トヨタ86デントリペア作業後画像2 after

残念ながら傷はデントリペアでは消すことができませんので、もちろん残ってはいますがヘコミがとれてパネルの歪みが無くなった事によって殆ど目立たなくなりました

担当者様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

最近、86のリペアが多くなってきました、街中でも見る機会がとても増えたように思います、久しぶりのFRスポーツのヒット作ですから当然でしょうが、この車の鋼板はスバルと同特性で凄く軟らかい感じです、少し何か当たっただけでも簡単にヘコんでしまいます、くれぐれもドアパンチなどには注意してください、スポーツカーですからやっぱりボディに『エクボ』は似合いません・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。