他の人のリペアを再修理

2014年9月18日

気持ちの良い季節になって仕事もはかどります、秋は本当にいいです、今日は仕事は午後からですので朝のブログ更新です、朝は頭が回りません・・・(笑)

今回はメルセデスSクラスのリペアでした、業者様からのご依頼です

メルセデスSクラス画像

メルセデスSクラスデントリペア作業前画像1 メルセデスSクラスデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはFフェンダープレスライン上で大きさは4センチ位で深いです、そしてデントリペアの修復跡らしき痕跡が残っています(^_^;)、ヘコミの周辺にニキビのようなボツボツが複数あります、かなりリカバリーするには難しい状態になっています・・・オーナー様にご確認したところやはり一度違うデントリペア技術者に依頼したようです、このヘコミの位置はFフェンダーでもドアの境目に限りなく近い位置なのでツールのアクセスはあまりよくありません、支点もとりずらい嫌な位置です、その上プレスラインをガッツリ損傷しているので難易度はそれなりに高いです、前に修理した方もしっかりアクセスできないツールを何とかコントロールしようと四苦八苦しながら、その状態で強引な力技にでて塗膜肌を荒らしてしまったのでしょう・・・

完全修復は難しいですが何とか形にすべく作業開始です、まずはこのブツブツをできる限り消す事からです、ひたすら叩いて落としていきます、残念ながらかなりキツい痕跡なので完全には消すことができませんが、ある程度消えてきたら今度はヘコミに掛っている応力を抜いていきます、これにも結構な時間を費やしました、その後やっとヘコミを触っていきます、かなり鋼板が局部的に伸びてしまっているのでこれ以上伸ばさないように正確なツールコントロールが求められます、今回はアタッチメントが装着できて長さを調整できるツールで何とか支点を確保してリペア致しました、かなり苦労致しましたが、何とかある程度は目立たなくする事ができました

メルセデスSクラスデントリペア作業後画像1 メルセデスSクラスデントリペア作業後画像2 after

ニキビ跡のようなブツブツが若干残っているので少し塗膜肌に乱れがあります、近くで見なければ殆どわかりませんが・・・これが限界です(^_^;)

社長様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

今回のようにブツブツになってしまうと、どうしても完全には痕跡が消せずに残ってしまいます、実はこういうケースは結構あります、できればこうなる前にご連絡いただければと思います・・・是非、宜しくお願い致します(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。