ドアノブより上の位置だとキワドイです

2014年8月22日

昨日は暑さで一瞬、立ち眩みがしました・・・((^_^;)、この暑さ一体何時になったら収まるのでしょう、作業中は汗が滝のように流れて乾くとツナギは塩をふいてます、塩分とりすぎなのでしょうか(笑)

今回はスズキハスラーのリペアでした、業者様からのご依頼です

スズキハスラーの画像

スズキハスラーのデントリペア作業前画像1 スズキハスラーのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドアノブ上の後方です、大きさは5センチくらいですがかなり深いです、しかも折り目がクッキリ残っていて傷のようになっています(^_^;)、最初に担当者様からお電話をいただいた時もヘコミの位置を聞いてヤバいかなぁ~(^_^;)とは思ったのですが、実際もヤバかったです(笑)、この車に限らず、ドアノブより上の位置はドア内部にフレームがあって袋形状になっていて殆どの車がツールのアクセスを阻まれる事が多いです、しかも今回はそれだけでなくフチに近くドア後方である為、支点も体勢も最悪に近い感じです、更に一度鋼板にクセがつくと伸び易い軽自動車!悪い条件が重なっています、作業前に目一杯言い訳をしてからリペア致しました(笑)

悪戦苦闘する事2時間!傷のようなスジは若干残ってしまいましたが、ヘコミはほぼ取れました

スズキハスラーのデントリペア作業後画像1 スズキハスラーのデントリペア作業後画像2 after

担当者様のご確認をいただき無事終了です

ご依頼ありがとうございました。

今回は悪条件が重なった肉体的にも疲労度の多いキビシイリペアでした、せめてもう少し前方ならツールの支点も体勢も楽になるのでもう少し負担は少なかったと思うのですが、もうこの日はこの作業で全エネルギーを使い果たしました・・・キツイ作業でした(笑)

それにしても、ハスラーって可愛い車ですね、仕事用のトランスポーターに欲しいです・・・中古が出回って安くなったらの話ですが(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。