ルーフ(天井)のリペアは内装の脱着が大変です

2014年8月12日

今日はお休みをいただいています、でも夏休みではありません、普通の休みです、明日は勿論営業してます・・・毎年お盆休みはありません(笑)

昨晩は深夜までブログのエラーを修正する為にwordpressの関数と格闘しておりました、phpの関数って私のような初心者から見るとまるで象形文字を見ているようでチンプンカンプンです、ググったり、フォーラムに質問投稿したりで何とかかんとか解決できましたが・・・いやぁ本当に難しいです、メチャクチャ苦労致しました、お蔭で今朝は寝坊しました、小太郎(柴犬)の朝の散歩が遅くなって彼は不満のようです(笑)

今回はフィットのリペアでした、業者様からのご依頼です

ホンダフィット画像

ホンダフィットデントリペア作業前画像1 ホンダフィットデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはルーフ(天井)です、大きさは15センチくらいはあります、しかもフチからへこんでしまっています(汗)、電話でお問い合わせをいただいた時は引っ張って(プーリング)何とかいけるかな~などと甘い期待をもっておりましたが実際のヘコミを前にしてアッサリ諦めました(笑)、メカニックの方に頼んでルーフライニング(天井内装)を外してもらいました、書くと1行ですが、実際の作業は大変です、A、B、Cピラー、サンバイザー、マップランプ、ウェザーストリップなど全て外さないと天井の内装は外れません、でもメカニックの方たちが数人で一気に作業したので早い!早い!あっという間に内装が外れました、内装が外れれば後は私の仕事です、大きいヘコミなのでどれだけ歪みを残さないようにリペアできるかが勝負です、幸いにもツールアクセスは良好で使いたいツールも使える位置でしたので何とかまずまずの仕上がりまで持っていくことができました

ホンダフィットデントリペア作業後画像1 ホンダフィットデントリペア作業後画像2 after

担当者様のご確認をいただき無事終了です
いつもご依頼ありがとうございます。

ルーフ(天井)のリペアでライニング(内装)を外さなければ作業できないようなヘコミの場合は基本的にはライニングを外していただける業者様のみからのご依頼しかお受けしておりません、小さく浅いヘコミならプーリング(表側から引っ張って直す技法)で対応できますが今回のように大きくフチからへこんでいる場合はプーリングでは綺麗に修復できませんので、どうしてもライニングの脱着が必要になりますが、車によってはヘコミのリペアよりライニングの脱着の方がよっぽど大変かもしれません

天井のリペアは大変です・・・(笑)

お盆休みも基本的には営業致しております
デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。