3つが1つになったヘコミ(プリウスα)

2014年8月10日

今日は台風のせいで朝から凄い豪雨になってます、お蔭で午後の仕事は全部延期です(^_^;)
大きな被害がでなければ良いのですが・・・

今回はトヨタプリウスαのリペアでした、業者様からのご依頼です。

プリウスαの画像

プリウスαのデントリペア作業前画像1 プリウスαのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアゲートのエンブレム下です、大きさは6センチ位あります、しかも5センチ以内を3回当てたようで3つの打撃痕が残っています、こういうヘコミは厄介です・・・(^_^;)、同じ箇所を何度も当ててしまうと局部的に鋼板が伸びてしまいます、その伸びた鋼板の歪みを取るだけでも大変です、その上に針でつついたような鋭い打撃痕が3箇所!正直なところ参りました(笑)、全身汗だくになって作業する事1時間半、歪みは殆ど取れたのですが、打撃痕は若干ですが残ってしまいました、米粒の3分の1くらいなので殆ど解りませんが・・・でも残念です

プリウスαのデントリペア作業後画像1 プリウスαのデントリペア作業後画像2 after

担当者様のご確認をいただき無事終了です
いつもご依頼ありがとうございます。

車のボディがへこんでしまったという事は、その部分の鋼板が若干といえ伸びてしまったという事です、そして、伸びた鋼板は基本的には縮んで元に戻るという事はありません、この事は凄く大事です、デントリペアの技術はこの伸びた鋼板の歪みを見えないようにしている技術なんです、伸びた鋼板を縮めている訳では決してありません、ですから今回のように同じ箇所を何度も当てて鋼板を必要以上に伸ばしてしまうとリペアが凄く難しくなってしまいます、たまにこういったケースのリペアがありますが、とてもデント技術者泣かせです、出来る限り同じ箇所に複数ヘコミは避けて欲しいです・・・とは言っても誰も好き好んでヘコませているわけではないので仕方ないですよね・・・(笑)

お盆休みも基本的には営業致しております
デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。