スジ状のヘコミのリペア(アウディ)

2014年7月30日

ようやく7月も終わります、夏は苦手なので凄~く長く感じます、それでも先週の殺人的な暑さに比べれば今週は随分と過ごし易いです、このまま涼しくなれば・・・と考えてしまいますが世の中そんなに甘くはありませんね(笑)

今回はアウディS3のリペアでした、一般のお客様からのご依頼です

アウディS3の画像

アウディS3のデントリペア作業前画像1 アウディS3のデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアハッチゲートです、大きさは約5センチ、そしてクッキリスジ状の打撃痕が・・・(汗)
オーナー様のお話しではハッチゲートを開けた時に天井部分に当ててしまったそうです、これはかなりキビシイヘコミです、ツールのアクセス次第では仕上がりに影響が出てしまいますしかもアウディのハッチゲートの内装はクリップが金属製ではめ込みが凄くカタい!以前も外すのにものすごく手こずった記憶があります・・・
しかし、今回の内装は凄く素直ないいヤツでした(笑)

意外な程スンナリ外れました、しかも幸いな事にツールアクセスもまずまず良好です後はヘコミに集中です、局部的に鋼板が伸びてしまっているので、鋼板の特性を考えながら必要な部分を的確に押し戻していきます、ミリ単位でのツールコントロールが必須です・・・文章で書くと簡単ですが実際は本当に難しいんですよ(笑)、スジ状の打撃痕を違和感なく整えるのにかなり苦労致しましたが何とかリペアできました

アウディS3のデントリペア作業後画像1 アウディS3のデントリペア作業後画像2 after

お客様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

今回のようなスジ状のキツイヘコミのリペアの場合は鋼板の特性にもかなり左右されます、正直なところアウディで良かったです、ドイツ車の鋼板はリペアし易い特性なので、かなりスジがキツイ厳しいへコミでしたが何とか形にする事ができました、これが軽自動車だったら間違いなくもっと悪い仕上がりになったと思います・・・・軽自動車でこのヘコミ・・・・想像するだけで恐ろしいです・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。