またもやプーリングでのリペア(アウディS4)

2014年7月26日

昨日は恐ろしい暑さでした、車屋さんの屋外展示場での作業で、しかも最も暑い時間帯でパンツまで汗だくになりました、水分補給の為に買っておいたペットボトルの水を車の中に入れておいたら、何とお湯になってました(笑)、仕事が終わり帰る時は少し頭がクラクラしてました、熱中症?ヤバかったのかな・・・(汗)

先日、早朝の犬の散歩中の出来事・・・

緑のインコの画像 緑の大きいインコ?

何という鳥でしょう?綺麗なグリーンでリンゴの木に居ました、まだ青いリンゴを食いまくっていました、最初はインコかと思ったのですが、大きさは鳩くらいはあって、インコってこんなに大きかったかな?しかもよ~く見ると更にもう1羽いました、野生の鳥なのでしょうか・・・謎です
※私の他にも携帯で撮影している人がいました、やはり珍しい鳥なのでしょうか・・・???

今回はアウディS4のリペアでした、業者様からのご依頼です

アウディS4の画像

アウディS4のデントリペア作業前画像1 アウディS4のデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアテールレンズ横面の上あたりで大きさは5センチ近くあります、ただ、比較的浅く折り目やスジっぽくもなっていません、最初は通常の技法(ツールで押し戻す)でリペアするつもりでいたのですが、どうしても内装とテールレンズが一部外れません(汗)散々チャレンジしたのですが、破損させてはまずいので急遽プーリング(表側から引っ張って直す技法)での作業に切り換えました、何度も何度も引っ張っては叩いてを繰り返して何とか形にできました

アウディS4のデントリペア作業後画像1 アウディS4のデントリペア作業後画像2 after

社長様のご確認をいただき無事終了です
いつもご依頼ありがとうございます。

以前もアウディA4のワゴンで同じ位置のリペアをするとき、やはり内装が外れなくて苦労して結局、今回のようにプーリングで対応した記憶があります、何か手順が根本的に間違っているのでしょうね・・・(汗)、慣れない車の内装の分解は大変です、知らずに間違った方向に引っ張ったりコジッたりするとすぐにツメやクリップが折れたりします、しかも最近の車はネジやビスを使わずにはめ込みを多用する傾向があるので本当に困ります、昔の車は殆ど見えるところにビスがあってやり易かったのですが・・・
どんどんリペアがやりにくくなっていくような気がします・・・やだやだ・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。