横に擦ったようなヘコミのリペアは大変です

2014年7月21日

毎日、本当に暑いですね、1年で最も苦手な時期に突入致しました、暑いだけならともかく、湿度もあるので汗だくでベタベタです・・・毎日プールサイドで寝そべっていられるのなら夏も悪くはないのですが・・・・(笑)

今回はランサーエボリューションのリペアでした、業者様からのご依頼です。

ランサーEVOの画像

ランサーEVOのデントリペア作業前画像1 ランサーEVOのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミは運転席ドアのほぼ中央あたりで横に擦ったような形状で10センチ以上あります、しかも悪い事に擦った部分がクッキリとスジのような折れ目になり塗膜には傷も入っています、ここまでスジがきつく残ってしまうと残念ながら完全には消せません、また横擦りのヘコミなのでより厄介です・・・(汗)、何回かブログでも書いていますが、横擦りのヘコミは縦ヘコミに比べると歪みやひずみが残る可能性が高くなります、鋼板には成型時からもともとの『クセ』みたいなものがあって殆どの車は地面に対して垂直方向(縦)に動こうとする『クセ』があります、その辺の特性を頭に入れながら作業しないとリペア跡が魚の骨のような痕跡になって残ってしまう事があります、今回も仕上がりについてのご説明をさせていただいてから作業致しましたこれは結構大変でした、パンツまで汗だくになりながらの作業でした(笑)、時間は掛りましたが、何とか形にはなりました

ランサーEVOデントリペア作業後画像1 ランサーEVOデントリペア作業後画像2 after

少し歪みは残っていますが、普通に見た限りでは殆ど解らないレベルまでは何とかもっていけました、社長様とオーナー様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

横擦りのヘコミは大変です、小さくて浅いものならそれ程問題はないのですが、今回のように深く大きい場合は神経を倍くらい消耗する感じがします、それでもまだツールのアクセスが良好ならばそれなりには形にできるのですが、アクセスが悪かったり適したツールが入っていかないといったケースですとかなり仕上がりに影響します、そういった悪条件の状況でリペアすると・・・・恐怖の『魚骨リペア痕』が出現したりします・・・(笑)

7月22(火)23(水)は誠に勝手ながらお休みさせていただきます
お電話がつながらなかったり、メールの返信が遅くなったりご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。