軽自動車の鋼板は伸び易いです

2014年7月15日

今日は久々に丸々1日時間が空きそうです、たまっている用事、事務仕事を片付ける予定です、まずはブログから・・・(笑)

今回はスバル・ステラのリペアでした、業者様からのご依頼です。

スバル・ステラの画像

スバル・ステラのデントリペア作業前画像1 スバル・ステラデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドアの中央より少し上側で大きさは3センチくらいですが、プレスラインを鋭く潰してしまっています・・・・(汗)、軽自動車の場合は、普通車と比べて鋼板が薄く軟らかいので鋭くへこんでしまうと鋼板がすぐに部分的に伸びてしまいます、伸びた鋼板は基本的にはいくら押し戻しても縮む事はありませんので、どうしてもその伸びた部分が行き場を失って、結果、歪みとして残ってしまうというパターンに陥ることが結構多いです、軽自動車のリペアの場合はいつも歪みとの戦いです(汗)、ある程度まで修復するのは以外と早いのですが、その後、残ってしまった歪みをどこまで消せるかが仕上がりの良否を分けます、今回も損傷したプレスラインの歪みを消すのにかなりの時間を費やしました、ほんの少しですがラインが乱れる部分があります、幸いなことにボディ色が白なのでフツーの人?にはまず見えないと思いますが・・・大きさの割に時間は掛りましたが、まずまずの仕上がりまでは何とかもっていけました

スバル・ステラデントリペア作業後画像1 スバル・ステラデントリペア作業後画像2 after

担当者様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

このブログでも何度となく書いているので『しつこい』と言われそうですが、軽自動車のリペアは本当に厄介です、特に深いヘコミやスジっぽくなっているヘコミなどの場合は歪みが残ってしまう事が多いです、ましてやボディ色が黒系だったりした時は、もう作業前の言い訳に必死です(笑)、それくらい歪みが残りやすいという事です

これは誇張でもなんでもないのですが、軽自動車と比べたらポルシェの方が全然直しやすいです・・・この話をしても信じてもらえない事が多いですが、本当に本当ですよ・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。