またまた引っ張り(プーリング)でした(ポルシェ911)

2014年7月7日

今日はご予約は午前中だけで終わりです、久しぶりに午後はゆっくりできそうです、たまにはスーパー銭湯にでも行きたいですね・・・(笑)

今回はポルシェ911(997)のリペアでした、業者様からのご依頼です

997カレラ4S画像

997カレラ4Sデントリペア作業前画像1 997カレラ4Sデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアクォーターパネルのフチでドアとの境目あたりです、大きさは4センチ位でそれ程深くはありませんが斜めにズッたような形状です、911は水冷になっても結構ツールアクセスが良い車なのですが、さすがにこの位置はダメでした、サービスホールの位置とヘコミの位置関係が悪く、どのツールもアクセスできません(汗)、仕方なくプーリングで対応する事に致しました、少し歪みが残る可能性のある事はご了承いただき作業致しました
出来る限り歪みを残さないように10回以上、引っ張っては叩きを繰り返して何とか形にできました

997カレラ4Sデントリペア作業後画像1 997カレラ4Sデントリペア作業後画像2 after

写りこんだ背景を見ると少し歪みが残りましたが、普通の人?には恐らく解らないと思います
ご担当者様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

ツールがアクセスできるかどうかは、もう殆ど『運』です(笑)今回も、もう少しヘコミの位置が下だったら何とかアクセスできたと思います、ヘコミの位置がほんの数センチ違うだけで、作業時間、難易度、仕上がり、全ての面に影響を及ぼします、誰も好き好んでヘコミをつくる訳ではありませんからヘコむ位置を選ぶ事はできませんが、ツールのアクセスがキワドイ位置のヘコミの場合・・・やはり祈らずにはいられません

『神様、何とかツールがアクセスできますように・・・』・・・と。

でも、残念ながらツールアクセスの神様はどうにも気まぐれなようで
願いを叶えてくれない事も結構多いんです・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。