34GT-Rのリペア

2014年7月3日

忙しさのピークがやっと過ぎた感じで少しホッとしています
うまく平均化してくれると良いのですが、どういうわけか、仕事はある時期に集中する事が多いです、凄~く不思議です・・・(笑)

今回は久しぶりの34GT-Rのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です

R34GT-Rの画像

R34GT-Rのデントリペア作業前画像1 R34GT-Rのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドアのほぼ中央部、大きさは5センチ弱くらいです、結構深めで打撃痕が傷になっています、お客様のお話では手押し車が倒れてぶつかってしまったそうです、角度のある当たり方をしたようでヘコミの形状は少し斜めに伸びたような変な形状をしています、こういう形状のヘコミのリペアは歪みが残る事が多いので要注意です、まずはフチや盛り上がってしまっているところを落とし、それからヘコミを触っていきます、凹んだ時にかなり強い力が掛ったようで、なかなかフチが落ちてきません(汗)、ひたすら叩き、何とか鋼板にも動きが出てきました、あとはできる限り歪みを残さないように丁寧にリペア致しました

R34GT-Rのデントリペア作業後画像1 R34GT-Rのデントリペア作業後画像2 after

ちょっと苦労致しましたが、何とか形になりました
お客様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

それにしても今回の34GT-Rは素晴らしいコンディションでした外装は勿論ですが、驚いたのは内装です、シートやダッシュ、コンソール、他、内装全てがピカピカです(驚)そこそこ距離は走られている車なのですがあまりにキレイなので正直ビックリしました、もう34GT-Rもそろそろネオクラシックカーと呼んでも違和感のない感じになってきました、この車のようにオーナー様に大事にされている車は幸せですね、何となくこちらまで嬉しくなってきます・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。