スライドドアのリペア

2014年6月25日

サッカー日本代表・・・残念無念です、果敢に攻めていたのですけどねぇ・・・コロンビアは強かった!もう予選リーグ突破を決めていたのだから少し手加減してくれてもいいのに(笑)本当に残念です、でも勝負の世界なので仕方ありません、また次回に期待したいです、めげずにガンバレ!日本代表! また次回楽しませて下さい!

今回は日産エルグランドのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

エルグランドの画像

エルグランドのデントリペア作業前画像1 エルグランドのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはスライドドア中央部あたりで大きさは3センチぐらいです、少しスジ状の打撃痕が気にはなりますがツールさえしっかり届けば問題ないヘコミです・・・ツールさえ届けば・・・最近のエルグランドはスライドドアの窓が開閉できるようになったので窓枠の隙間からツールを入れてみましたが、インパクトバーに邪魔されてあと少しのところでヘコミまで届きません(汗)持っているありとあらゆるツールを入れてみましたが、どうしても届きません、色々悩んだ末にドア開口部の小さなサービスホールから長くて細いツールを入れてみたところ何とかギリギリでアクセス確保!ただ長い上にグニャグニャしなるツールなのでコントロールが大変です、悪戦苦闘する事1時間半、何とか形になりました

エルグランドのデントリペア作業後画像1 エルグランドのデントリペア作業後画像2 after

ほんの少しスジ状の痕跡が塗膜に残っていますがヘコミは取れたので意地になって捜さないければまず解らないと思います
お客様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

殆どの場合、スライドドアのリペアは通常のドアに比べて厄介な事が多いです、内装を分解してもツールをアクセスできるような開口がなかったり、内部にへんな補強があったりで、いつも少ない脳ミソをフルに酷使しないとツールのアクセスを確保できません、特にちょっと前の日産車などはスライドドアの窓がハメ殺しで開閉しない車があり、そうなると頭から煙が出そうになります(笑)

スライドドアのリペアは厄介です・・・・。

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。