幌カバーのデントリペア

2014年6月16日

最近、出勤前の朝ブログが結構多いですが、朝はまだ頭も体も冴えていて結構良いかも・・・(笑)、昨日のWカップの日本戦は大変残念でした・・・・でも、まだ次があります!次こそ勝利!

今回は996のカブリオレのリペアでした、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

996カブリオレの画像

996カブリオレのデントリペア作業前画像1 996カブリオレのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミは幌を収納する鋼板製のカバーの部分で昔で言うトノカバー?です、昔のオープンカーは幌を畳んだ後は布製のカバーをホックで留めていましたが、最近のオープンカーは殆どがメタル製のカバーになっています、当然、金属なのでヘコミます、以前にもボクスターで同じ位置をリペアした記憶があります、ここの作業は、このカバーを中途半端な位置で止めて裏側からツールをアクセスするのですが、力を掛けた時に動かないように固定するのに脳ミソをかなり使います(笑)、今回は骨(フレーム)があったのでそれほどガッチリ固定しなくて済んだので助かりました、3センチ位のヘコミですが、少し深い感じでしたのでちょっと苦労致しました

996カブリオレのデントリペア作業後画像1 996カブリオレのデントリペア作業後画像2 after

社長様のご確認をいただき無事終了です
いつもご依頼ありがとうございます。

911のカブリオレに乗っている人って、私の勝手なイメージですが、デザイナーやファッション業界系の人とかカリスマ美容師さんなどの凄くオシャレな方という感じがします、目立つ車なので街中を走らせている時も見られることが多いのでないでしょうか、きっと乗る時は服装などにも気を配るような方なのかなぁ・・・などと色々想像してしまいます、いずれにしても私には最も似合わない車である事は間違いありません(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。