またまた珍しい車のリペアでした

2014年6月12日

しかし。毎日、雨、雨、よく降ります
我家の外壁はコケだらけになりそうです(笑)

今回も珍しい車のリペアでした、一般のお客様からのご依頼です

vwビートルターボの画像

VWのビートルターボです、もちろん、作業するのも間近で見るのも初めてです、以前のモデルより精悍な感じで、可愛いというよりもカッコよくなったように思います

vwビートルターボデントリペア作業前画像1 vwビートルターボのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアフェンダーのプレスライン上で5センチ位あります、しかもそこそこ深め・・・(汗)、一番の心配はリアフェンダーなのでツールアクセスです、お客様から最初にお問い合わせをいただいた時に、お客様自身が裏側からヘコミを触れると仰っていたのですが、正直なところ疑心暗鬼でした・・・リアフェンダーが2枚構造ではない車なんて殆どありませんので、てっきりお客様の勘違いだと思い込んでいました・・・・が、何とこの車はお客様の言うとおり本当にリアフェンダーが1枚構造でした!お客様、疑ってしまってすいません、お許しを(笑)、滅多にない事なのでビックリしましたが、嬉しい誤算です
しかっりツールがアクセスできたお蔭で難しいヘコミでしたが、まずまずの仕上がりにリペアできました

vwビートルターボのデントリペア作業後画像1 vwビートルターボデントリペア作業後画像2 after

お客様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

ビートルは、独特の大きなフェンダーと言うか、タイヤハウスと言ってよいのか解りませんが、このボディ形状の構造上、きっと1枚構造でしか作れなかったのでしょうね、デントリペア的には、とても良い車です(笑)、全ての車がこうなってくれたらデント屋としてはどれだけ助かることかわかりません、是非、他の車もこういう構造にしてほしいものです。

でも作業後にじっくり車を見ていたら、この車、リアクォーターパネルはもの凄~く作業がやり辛そうな感じに見えました・・・世の中うまくいかないものですね(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。