アウディA3のドアパンチリペア

2014年6月10日

毎日、雨が続いてすっきりとした青空が恋しいです・・・でも暑いのは嫌です(笑)

今回はアウディA3のリペアでした、業者様からのご依頼です。

アウディA3の画像

アウディA3デントリペア作業前画像1 アウディA3デントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア中央部、大きさは3センチ位でちょっと縦スジっぽくなっている典型的なドアパンチといった感じです、大きさも形状も特に問題はないのですが、ツールのアクセスがちょっと心配です、アウディの場合、ドアの窓枠下内部の袋形状になっているフレームの部分が他のメーカーに比べて大きい事が多く今までも何度かツールアクセスに苦労をしたことがあります(^_^;)、今回もそれだけが気がかりでしたが、・・・全く問題ありませんでした(嬉)、ツールさえしっかりアクセスできればこういったヘコミは綺麗に修復する事が可能です、スジ状の打撃痕を残さないようにするのに気を使いましたが比較的短時間でリペアする事ができました。

アウディA3デントリペア作業後画像1 アウディA3デントリペア作業後画像2 after

きちっとツールがアクセスできたので歪みも残らず満足いく仕上がりまでもっていくことができました、社長様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

アウディは他のドイツ車と同様に鋼板は素直で直しやすいのですがツールのアクセスに苦労するケースは他のドイツ車より多いような気がします、内装の造りも良くて、はめ込みなどもきつい場合が多く、分解する際は結構気を使います(^_^;)、最近、街中で見るアウディ車の台数は以前に比べ格段に増えたような気がします、こういったクオリティの高さも人気のひとつなのでしょうね、でも内装のはめ込みは、もう少しゆる~く作って下さい、お願いします(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。