小さくても手強いヘコミ

2014年6月6日

とうとう関東も梅雨入りだそうです(^_^;)、暑いのも嫌ですが、ジメジメも嫌です、やっぱり秋が待ち遠しいです、まだ夏も来てませんが・・・(笑)
最近は午前中は以外と作業空きがあります、だから、今日も朝ブログです・・・(^_^;)

今回はホンダフィットのリペアでした、業者様からのご依頼です。

ホンダfit画像

ホンダfitデントリペア作業前画像1 ホンダfitデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドアノブ横のフチに近いところで大きさは4センチ位ですが、深く鋭い打撃痕が変な形状でクッキリ残っています(汗)今回のリペアは位置、ヘコミの形状、ツールのアクセス、全てが悪い状況です、このように悪条件が重なってしまうと、たとえ小さなヘコミであっても難易度は高くなってしまいます、まずはツールのアクセスを確保したいのですが、何本ものツールを試してみましたが残念ながら1本でベストと思われるツールは見当たらず、仕方なく複数のツールを使い分けて作業する事に致しました打撃痕が鋭く深めのヘコミなので鋼板に動きが出るまでは我慢のリペアでした当初の予想より時間は掛かりましたが、何とか見られるようになりました

ホンダfitデントリペア作業後画像1 ホンダfitデントリペア作業後画像2 after

少し塗装肌に乱れが残ってしまいましたが、ヘコミは取れたので普通に見た限りではまず解らないと思います
担当者様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

色々なパターンがあるので一概に言えないのですが、殆どの場合、小さくても深いヘコミは厄介です、深いヘコミはへこんでいる面積は小さくても鋼板の伸びが激しく、びた鋼板の行き場がなくなり、それが歪みとして残ってしまう事が多いからです、深くて打撃痕が鋭いヘコミはデント屋泣かせです、その上、ツールのアクセスが悪い・・・・なんて事になると、もう最悪です・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。