厄介なインパクトバー(インプレッサSTI)

2014年4月20日

今日も寒かったですね、もちろんモモヒキ着用で仕事に行きました、まだまだ暫くはお世話になりそうです(モモヒキに)(笑)

今回はスバルインプレッサSTIのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

スバルインプレッサSTIの画像

スバルインプレッサSTIデントリペア作業前画像1 スバルインプレッサSTIデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはFドアの前方部のやや下方で大きさは4センチくらいですが若干折れ目のようにスジになっています(^_^;)、スバル車の鋼板は比較的軟らかいので少し当てられただけですぐスジ状にへこんでしまう事が多いです、今回の場合はヘコミの上側が押された衝撃でうっすらと盛り上がっています(^_^;)、こういったヘコミのリペアは普通、窓枠の隙間からツールを入れる事が多いのですが、この車はインパクトバーが横V字型に2本入っています、ハッキリ言ってこれが凄く邪魔です(笑)、2本のツールを使い分けてインパクトバーをまたぎながら何とか作業致しました。

スバルインプレッサSTIデントリペア作業後画像1 スバルインプレッサSTIデントリペア作業後画像2 after

ちょっと手こずりましたが綺麗に仕上げる事ができました、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

それにしてもサイドインパクトバーを2本入れるはやめて欲しいです(笑)、確か以前もスバルの車で横V字にインパクトバーが入っていた記憶があります、小さなヘコミの場合はインパクトバーがあった方がツールの支点に使えて楽なケースもありますがバーを跨ぐようにへこんでしまっているような大きさのヘコミの場合は正直なところ邪魔です(笑)、これが無かったらもっと楽にリペアできたのに・・・といったケースは結構あります
でも衝突安全上仕方ないですね、何とか知恵を絞ってリペアします(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。