996GT3のリペア

2014年4月10日

今週は少しバタバタしていましたが、もう落ち着きそうです
今週の週末はまだ作業空日がございます(^_^;)

今回はポルシェ911(996GT3)のリペアでした、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

ポルシェ996gt3の画像

ポルシェ996gt3デントリペア作業前画像1 ポルシェ996gt3デントリペア作業前画像2 before

ヘコミはFフェンダーです、ドアとの境目に若干近い位置で、大きさは4センチ程度で比較的浅いです、ツールさえ入れば特に問題はないヘコミですが、996のFフェンダーはちょっと厄介な事があります、インナーフェンダーが硬いんです(^_^;)、国産車などは軟らかいので少しめくってツールを入れるという手が結構使えるのですが996はカタいので少しめくるというのは余程運がよくない?と難しいです、インナーフェンダーなんてクリップ幾つか外せばすぐ外れるだろ!という声が聞こえてきそうですが、996って結構クリップがカタい場合が多いのです(^_^;)、簡単に外せる車もあるのですが、全然ダメな場合もあります、理由は解りません(笑)、このGT3はすんなりツールを入れる事ができましたので比較的短時間でリペアできました。

ポルシェ996gt3デントリペア作業後画像1 ポルシェ996gt3デントリペア作業後画像2 after

社長様のご確認をいただき無事終了致しました
いつもご依頼ありがとうございます。

前にも書いたような気がしますが初期型996GT3って価格と走りと維持費のバランスがとても良い車だと思います、新しいGT3には性能では及ばないでしょうが、電子制御が殆どないところが良いですね、電子制御は万が一壊れた時にお配布に大打撃を与える可能性がありますから・・・(笑)、でも最近は値段が上がってきているらしいです、もう数年もしたら全く手が届かない価格になってしまうのでしょうね・・・
・・・・でも、よく考えたら今の価格でも私には全然届かないです(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。