難しいヘコミでした(MINI)

2014年4月4日

今週は先週の忙しさから一転してとても平和(暇)です、ゆっくりノンビリ仕事しています(笑)

今回はMINIのリペアです、一般のお客様からのご依頼です。

ミニクーパーの画像

ミニクーパーのデントリペア作業前画像1 ミニクーパーのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはボンネット中央部のちょっと前よりのエンブレムの後ろあたりです、大きさは5センチ位あります、また深さもそこそこあります、位置も悪くボンネットの盛り上がった曲面のキツいところで、その上ツールのアクセスも良くありません、悪い条件が幾つか重なっています(^_^;)、細いツールしか入っていかない為、あまり思った通り力を掛けていけません、鋼板に動きが出てくるまでは我慢のリペアでした、複雑なラインにかなり苦労致しましたが、何とか形にする事ができました。

ミニクーパーのデントリペア作業後画像1 ミニクーパーのデントリペア作業後画像2 after

僅かな歪みは残っていますがボディ色があまり歪みが目立たない色なのでパッと見る限りは解らないと思います、お客様のご確認をいただき無事終了です、2度目のご依頼ありがとうございます。

MINIはツールのアクセスに苦労させられる事が多い車です、特にドアは厄介です、特殊な内部構造で通常なら窓枠の隙間からツールを入れてリペアできるようなヘコミでもアクセスができないケースが多いです、内装を外しても開口部分は殆どなくて、ウインドウとレギュレーター(レール)をパネルごと外さなければ全くヘコミまで到達できない事もあります(^_^;)、逆に通常のクーペタイプのクルマではツールアクセスがしにくいリアクォーターパネルはMINIの場合は結構ツールがアクセスできる場合が多く面倒なヘコミでも意外と直せてしまったりします、デントリペアに関してはちょっと不思議な車です(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。