制振シートに邪魔されました

2014年2月5日

今日は猛烈な寒さでした、作業中、鼻水が垂れているのもわかりませんでした(^_^;)、短時間で作業が終わって助かりました、凍死するかと思いました(笑)

今回はAMGのリペアでした、車関連業者様からのご依頼です。

AMG E63の画像

AMG E63のデントリペア作業前画像1 AMG E63のデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアクォーターパネルに3センチ位の浅いやつです、ボディ色が黒なのでちょっとした歪みが残っても背景の写り込みで意外と目立ってしまいます、AMGはそれ程多くの台数を作業している訳ではないのでやはり緊張します(笑)、問題はツールのアクセスです、内装を少し分解してみると、アクセス状況もよくないですがベンツ特有の制振シートがベッタリ貼ってあってヘコミはその裏側です、普通はヘコミの裏側だけ制振シートを剥がさせていただいてリペアするのですが何かの制御CPUのボックスのようなものやリレーが手前にギッシリ詰まっていてそれが邪魔でとても剥がす事はできません、少ない脳みそをフル活用して色々と考えましたが良い策は浮かばずじまい・・・(^_^;)、もう制振シートもろとも押し戻していくしかないと決意し使えるツールの中でできる限りパワーの掛けられるものを選び作業しました、車体の形状上、短いツールしか使えない上、支点も取り辛くかなり苦労しましたが何とか形にする事はできました。

AMG E63のデントリペア作業後画像1 AMG E63のデントリペア作業後画像2 after

小さく浅いヘコミでしたので、何とか綺麗に仕上がりました、社長様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

しかし、どうもいまだにベンツには苦手意識があります、自分でも不思議です、やはり子供の頃からの刷り込みのせいでしょうか、ベンツ=高い、ベンツ=怖い人が乗ってる、・・・みたいな(笑)
ましてやAMGとなると、その意識は更に倍増される傾向です(^_^;)、できれば、あまり触りたくないというのが本音です・・・(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。