3度目のご依頼です

2014年1月21日

ここ数日の寒さは歳のせいかちょっと身体にこたえます(^_^;)、6枚重ねで着込んでダルマのようになって何とか仕事しています(笑)

今回はBMWグランクーペ、一般のお客様からのご依頼です。

BMWグランクーペの画像

BMWグランクーペのデントリペア作業前画像1 BMWグランクーペのデントリペア作業前画像2 before

今回のお客様は常連?のお客様です、これで半年間で3回目のご依頼です、ヘコミの位置も毎回ほぼ同じ位置で30センチ四方の中に収まるぐらいの感じです、どこか特定の駐車位置でドアパンチをされてしまうようです・・・いつもテールランプのフチに近い位置なのでツールのアクセスが心配なのですが、今までは何とかリペアできましたが、今回は最もテールランプに近い位置なのでさすがにダメかと思いましたが、内装を分解してみると何とかギリギリですがヘコミに触る事ができそうなのでホッと致しました、でも構造が複雑でツールの支点がとれない位置なのでテコの原理が使えず、ほぼ腕力のみに頼った力技になって息も絶え絶え作業致しました(笑)

BMWグランクーペのデントリペア作業後画像1 BMWグランクーペのデントリペア作業後画像2 after

腕力を使い果たし右手が上がらなくなりましたが(笑)ヘコミも小さく深さもなかったので何とか綺麗に仕上げる事ができました、お客様のご確認をいただき無事終了です、3度目のご依頼ありがとうございました。

何度もご依頼いただける常連のお客様は他にもいらっしゃいますが、今回のように同じクルマの同じ位置ばかりを複数回作業するケースは正直なところ珍しいです(^_^;)、正確な事は解りませんが、同じ位置に集中してしまうという事は同じ車から何度もドアパンチを受けているのではないでしょうか?ドアパンチはドアを開ける時にほんの少し注意をしてくれれば避けられる事なのに・・・、車は少しくらい当ててもへこまないと思っている人は意外に多いみたいです・・・残念がら車の鋼板は簡単にへこんでしまいます(^_^;)、危険な場所には駐車しない!これが一番の防御かもしれません(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。