サイドインパクトビームに助けられました

2013年12月23日

今年もあと1週間!寒さが厳しくツラい季節になりましたが、良い年を迎えられるよう踏ん張ります!

今回はトヨタプリウスのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

トヨタプリウスの画像

トヨタプリウスのデントリペア作業前画像1 トヨタプリウスのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア前方部の下側です、大きさは5センチ位で深くしかも横方向にスジ状の打撃痕がクッキリと残っています(^_^;)、難しいヘコミの上に場所が悪いのが問題です、この位置ですと内装を分解しても前方すぎて遠する為長いツールしか使えず深いヘコミには繊細なコントロールが必要なので不向きです、窓枠の隙間からツールを入れても下方すぎて、このように鋭角に凹んでしまっている場合には力をしっかりかけていかないと綺麗に仕上げるのは難しいのでやはりベストとは言えません、色々なルートとツールを試してみましたがやはり窓枠の隙間から作業するしかなさそうです(^_^;)・・・ツールを入れてみるサイドインパクトビーム(側面からの衝突時に乗員を守る鉄パイプのような部品)の付根の裏側です、先が薄くなっているツールが何とかヘコミまで到達できました、普通はサイドインパクトビームの付根にかかってしまうとリペアの邪魔になる事の方が多いのですが今回はこのビームの付根をツールの支点にテコの原理を使えたので細かなコントロールも力も掛ける事ができて逆に助かりました、残念ながら完全にスジを消すことはできませんでしたが、普通に見る限り殆ど目立たないレベルまでは何とかもっていくことができました。

トヨタプリウスのデントリペア作業後画像1 トヨタプリウスのデントリペア作業後画像2 after

お客様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

サイドインパクトビームに助けられる事は度々ありますが、付根の部分にヘコミがかかってしまうと大抵の場合はツールアクセスに阻害が出てしまい作業に支障が出る事の方が多いです、今回もあと数センチ前方にずれていたら全く状況は変わってしまったと思います、こういったケースは稀です・・・本当にラッキーでした(笑)

今年もあと僅かです、年内作業のご予約もあと僅かで終了になりそうです、年内作業ご希望のお客様はお早目にお問い合わせ・ご予約をお願い致します。

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。