久しぶりに993のリペア

2013年11月30日

朝晩が随分冷え込むようになってきました、特に朝は寒いです、何とか作業ツナギだけで耐えてきましたが、とうとうインナー(ももひき)のお世話になり始めました(笑)

今回は久しぶりにポルシェ911(993)のリペアでした、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

ポルシェ993の画像

まるでレーシングカーのようなポルシェ911(993)です、今にもサーキットや走行会に臨戦態勢!万全といった感じです、今や空冷911は相場高騰ですから、万が一購入する事ができてもここまで『戦うマシン』にカスタムするのは精神的にも金銭的にも相当な勇気がいるでしょうね、そういう意味では『走る』空冷911が欲しい人にはこのクルマはベストかもしれませんね、私も直すだけではなく一度でいいからこういうクルマで思いっきりサーキットやワインディングを飛ばしてみたいですね、カーマニアの夢ですね・・・残念ながら一生無理そうです(笑)

ポルシェ993のデントリペア作業前画像1 ポルシェ993のデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはルーフのサイドのフチに近い位置です、浅いのですがヘコミというか歪みと言ったらいいのか解らないような微妙な形状です(^_^;)、大きさは5センチ位のが1箇所と3センチ位の1箇所、計2箇所です、空冷911のルーフのリペアは内装の脱着の問題があるので通常は脱着していただける業者様からのご依頼しかお受けしていないのですが、今回は内装がついていない『戦うマシン』でしたので助かりました、ただロールゲージにツールのアクセスを阻まれちょっと苦労しましたが(笑)、何とかリペアできました(画像は逆光で真っ黒になってしまいました、すいません)

ポルシェ993のデントリペア作業後画像1 after

社長様のご確認をいただき無事終了です
いつもご依頼ありがとうございます。

最近は水冷の比率が増えたので何だか久しぶりの993だったような気がします、何と言ってもやはり空冷の911はボディが小さいのがいいです、車が小さいだけでキュートな雰囲気を感じます、しかもカッコイイだけでなく何となく可愛いと感じてしまうのは私だけでしょうか?空冷911はやっぱり魅力があります!
今日は993に魅了されっ放しの1日でした・・・目の毒です(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。