窓枠の下はキワドイ?

2013年11月5日

今月に入って急にお問い合わせ・ご依頼が増えてきました(^_^;)、いつもそうなのですが、作業依頼は突然、どういう訳か特定の日に集中します、どうしてなのでしょう?本当に不思議です(笑)

今回はスズキエブリィのドアのリペアです、一般のお客様からのご依頼です。

スズキエブリィの画像 スズキエブリィのデントリペア作業前画像 before

ヘコミはドアノブ上のプレスライン上に3センチくらいです、とても浅いヘコミです(画像にはちゃんと写っていませんね)お問い合わせをいただいた時にドアノブの上と聞いていたので、ドア内部の袋状になっているフレーム部分にヘコミがかかっているのではないかと心配でしたが・・・大丈夫でした!ツールさえ入ってくれればプレスライン上といっても画像に写らない程度の本当に浅いヘコミなので問題ありません、比較的短時間でリペアできました。

スズキエブリィのデントリペア作業後画像1 スズキエブリィのデントリペア作業後画像2 after

綺麗に仕上がりましたが画像では全然変化が解らないですね(笑)、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

ドアの場合は殆どの車が窓枠の下から5センチ~10センチは内部が袋状のフレームになっていてツールのアクセスができないです(例外もありますが僅かです)、袋状のフレームの下側には数ミリの隙間がある事が多いので内装を分解してドア内部に手を突っ込んで隙間から薄いツールを滑り込ませる事ができる場合もありますが、大抵はガラスの下側やウィンドウレギュレーター(ガラスの昇降装置)などに邪魔されてアクセスできない事の方が多いです、ドア上部窓枠の下付近にできてしまったヘコミはリペアできるかどうかはキワドイんです・・・(^_^;)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。