軽自動車は難しい?

2013年11月3日

ここ数日は忙しい日と暇な日の差が極端です(^_^;)、できれば作業数は毎日平均化してくれると身体にも優しいのですが・・・なかなかうまくいかないものですね(笑)

今回はホンダNBOXのリペア、業者様からのご依頼です。

ホンダNBOXの画像

ホンダNBOXのデントリペア作業前画像1 ホンダNBOXのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア中央部で大きさは2~3センチぐらいです、1~2ミリのキズはありますが鋭い打撃痕やスジ状の折り目のような痕跡も全くなくヘコミ自体は浅めです(嬉)、ツールのアクセスも良好です、でもちょっとヘコミの位置が中途半端な高さなので腰にはキツイ作業姿勢でした(^_^;)、打撃痕に僅かですが塗膜の欠損があるので傷を開かせないのように気をつけて作業致しました。

ホンダNBOXのデントリペア作業後画像1 ホンダNBOXのデントリペア作業後画像2 after

浅く小さなヘコミでしたので、デントリペア屋泣かせのボディ色でしたが、ヘコミは綺麗に取る事ができました、担当者様とオーナー様にご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

軽自動車のリペアはとても難しいです、鋼板が薄い為、すぐ鋼板が伸びてしまいます、自分的には正直なところポルシェなどより数段難しいと感じています、まして今回のようにボディ色が黒系だったりした場合はもう最悪です、ちょっとした歪みが残っても写りこみが鮮明なので角度によっては歪みが見えてしまう事があります(^_^;)、浅いヘコミの場合は逆に鋼板が軟らかい分力を使わなくてすむので楽だったりするのですが、残念ながらそういったケースの方が稀です、普通は小さくても深いヘコミが圧倒的に多いです(^_^;)
お問い合わせの際に『軽自動車で黒』と言われると少しビビってしまいます・・・・これはもう殆ど条件反射のような感じです(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。