インパクトビームも時には味方に?

2013年10月16日

昨晩から早朝にかけて台風の雨風が凄かったです、特に早朝の風は家が吹き飛ばされるのではないかとオチオチ寝ていられませんでした、寝不足です(笑)

今回はスバルエクシーガのリペアです、一般のお客様からのご依頼です

スバルエクシィーガの画像 スバルエクシィーガのデントリペア作業前画像1 スバルエクシィーガのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア後方の下側です、大きさは3センチ位でスジ状の打痕が残っています(汗)、あくまで私感なのですが、スバルの車は鋼板が軟らかい感じで、すぐ鋼板が伸びてしまうので小さくても深いヘコミやスジ状になってしまっている場合はリペアの難易度が凄く高くなります、まして黒系のボディ色だとちょっとした歪みも写り込みで見えてしまうのでとても厄介です、今回も見た瞬間に嫌なパターンかと少しビビリましたが(笑)、幸いな事にツールアクセスが良好で何とか綺麗にリペアできました

スバルエクシィーガのデントリペア作業後画像1 スバルエクシィーガのデントリペア作業後画像2 after

お客様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

今回はヘコミの裏側にインパクトビームが通っていた事でツールのアクセスを良くしてくれました、どちらかというとインパクトビームは厄介者の場合の方が多いのですが、小さく深いヘコミなどの場合はインパクトビームを支点にしてツールをしっかりとコントロールできるので逆に助かります、ただし、インパクトビームが真裏ではなくヘコミに少し重なっている・・・・
・・・といった場合は基本的には厄介者です(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。