アルファ147のデントリペア

2013年10月7日

相変わらず風邪っぽいのが治りません(泣)
暑くなったり寒くなったりで老体にはついていけません(笑)

今回はアルファ147GTAのリペアです、業者様からのご依頼です

アルファロメオ147GTAの画像 アルファロメオ147GTAのデントリペア作業前画像1 アルファロメオ147GTAのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミは数箇所ありましたが、一番酷かったのがドア中央部のプレスライン上をガッツリ!一体何が当たったのでしょう?大きさは10センチ、打痕は折り目のようにクッキリ(汗)、普通ならこういったヘコミの場合、歪みがかなり残ったり、スジ状の打痕が消せなかったりするケースが多いのですが、アルファの場合は素直な直しやすい鋼板なのでそれに期待して作業開始!内張りを外してツールのアクセスを確認、アクセスはまずまず良好です、あとは少しづつ丁寧にできるだけ歪みを残さないように注意しながらひたすらリペア!マシンのように作業すること1時間半、何とか見られるようになりました

アルファロメオ147GTAのデントリペア作業後画像1 アルファロメオ147GTAのデントリペア作業後画像2 after

ほんの少し歪みが残りましたが殆ど解らないレベルまではリペアできました
社長様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございます。

いつも思うのですがアルファの鋼板は本当に素直で直しやすいです、あくまで私感ですが、アルファの鋼板は柔らかいけど腰があるといった感じで触ったところがほぼイメージ通りに変化していきます、この特性のお陰でかなり酷いヘコミも良い仕上がりに直せた事が過去に何回もありました、同じ柔らかい鋼板でも軽自動車のとは雲泥の差です、何が違うのでしょう?・・・残念ながら全く解りません(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。