ドアパンチのリペア

2013年9月29日

ここ数週間は土日は一般のお客様からのご予約がかなり多くなっていて即日のご予約はお取りできない状況が続いております、土日に作業・お見積もりをご希望のお客様は誠に申し訳ありませんが、ご希望の日時より余裕をもってお早めのご予約をお願い致します。

今回はちょっとキツめのドアパンチヘコミのリペアでした、車はレンジローバー、一般のお客様からのご依頼です。

レンジローバーの画像

レンジローバーのデントリペア作業前画像1 レンジローバーのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア中央部分で典型的なドアパンチといった感じです、大きさは6~7センチ位あります、それ程深くはありませんが少しスジ状になっているところが厄介です、ローバーは普段は殆ど作業する機会はありませんし、もちろんこのタイプは触るのも初めてです(^_^;)、ドア内部の構造が全く解らないのでツールのアクセスができるかどうかがとても心配でしたが、何とか窓枠の隙間からギリギリですがアクセスできました、ひと安心です、構造も把握していない輸入高級車の内装なんて絶対に分解したくありませんから(笑)、スジ状の打撃痕を消すのに少し苦労いたしましたが何とか形にする事ができました(^_^;)

レンジローバーのデントリペア作業後画像1 レンジローバーのデントリペア作業後画像2 after

ツールがしっかりアクセスできた事と想像より素直に変化してくれる鋼板でしたので歪みも残らず綺麗に仕上げる事ができました、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

初めて作業するクルマは内部構造や内装の分解の方法などが解らないので凄く緊張します、それがまして今回のような輸入高級車だったりすると尚更です、傷つけたり破損させたりしたら大変なことになりますから(^_^;)・・・ツールを入れる場所や擦れそうな位置などは養生の上に養生を重ねてから作業します、それでも正直なところビビります、もともと小心者なので仕方ありません・・・でも、大切になさっているお客様の愛車に何かあってからでは取り返しがつかないので少しビビッて作業するくらいで丁度いいのかな・・・なんて最近は思ってます(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。