Z34のリペア

2013年9月23日

この3連休はご依頼が集中してかなり忙しいです(^_^;)、しかも9月とは思えないような暑さ、作業中は全身汗だくです、早く涼しくなって欲しい…(笑)

今回は日産フェアレディZのリペアでした、よくよく考えたらZ34は初めてです(笑)、中古車業者様からのご依頼です。

フェアレディZ34の画像

フェアレディZ34のデントリペア作業前画像1 フェアレディZ34のデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア中央部で大きさは2センチ程度です、正面から見たのでは殆ど解らない程度の本当に浅いものです、ツールさえ届けばすぐリペアできます、ありがたい事に窓枠の隙間からスンナリとツールアクセスできて問題なく短時間でリペア完了です。

フェアレディZ34のデントリペア作業後画像1 フェアレディZ34のデントリペア作業後画像2 after

しかし、この車にはもう一箇所直すヘコミがリアクォーターパネルにありました(すいません画像はありません撮る余裕がありませんでした)こちらは内装を総バラシしても内部に隔壁があってヘコミまでのツールアクセスが全くできません(^_^;)、色々と試した結果、リアゲート側の小さな穴から長いツールを入れてアクロバティックな体勢で何とかヘコミまでツールはたどり着く事は出来ましたが、細かいコントロールがうまくいきません(^_^;)、しかし残念ながらこのルート以外にはアクセス方法はないのでこのツライ体勢 のままで作業を続行!ツールが長すぎる上に支点も適切でない為、力がかけきれず鋭い打撃痕を完全には消せず点のような痕跡が少し残ってしまいましたがこれで精一杯です(^_^;)

担当者様のご確認をいただき何とか終了です
いつもご依頼ありがとうございます。

以前にZ33のリアクォーターパネルでもツールアクセスに凄く苦労した記憶がありますが、Z34も同じくらい大変でした、Zは手強い!・・・というかリアクォーターパネルは余程の幸運に恵まれない限りは修復は無理かも…正直なところ本当にそう思いました、Z34にお乗りの方はリアクォーターパネルだけにはヘコミを作らないように充分注意なさって下さい(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。