911ターボのリペア

2013年9月15日

今日は台風の影響で朝から凄い雨です、野外での作業はとても無理なので出張修理の予定も延期になりました。
明日は関東直撃との情報もあります、十分に注意してください。

今回はポルシェ911(993)ターボのリペアです、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

ポルシェ993ターボの画像

993ターボと~っても好きです、コンパクトなボディ!930や964とは違う独特のライト形状!そして何と言っても空冷最後のポルシェターボですし・・・、しかも4WDでどんな道でも安定して早そうですまさにスポーツカーの万能選手ですよね、でも残念ながら直すことは度々あっても一度も乗った事はありません(泣)、ですから走りのイメージも当然妄想の中だけです(^_^;)、死ぬまでに一度位は乗ってみたいものです(笑)

ポルシェ993ターボのデントリペア作業前画像1 ポルシェ993ターボのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドアの上部です、大きさは3センチ程度ですが打痕がスジ状の傷で残っています
極上の車なので小さなヘコミも結構目立ってしまいます、空冷911の場合は普通の乗用車のように窓枠の隙間からツールを入れる事はできないのでこの位置をリペアする場合は内装の脱着が必要です、993は964・930とは少し内装の作りが違います、慣れれば比較的分解し易い車です、内装を外せばツールのアクセスはバッチリです、スジ状の傷に気をつけながら丁寧にリペア致しました。

ポルシェ993ターボのデントリペア作業後画像1 ポルシェ993ターボのデントリペア作業後画像2 after

傷は消せませんがヘコミが無くなったので余程よく見ない限りはまず解らないようになりました
社長様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

『ポルシェターボ』という名前はスーパーカー世代にとっては、やはり特別です独特のオーラがあります、勿論『走り』のGT3なども魅力はありますが、私はやはり『ポルシェターボ』という名前の響きだけでやられてしまいます、カッコイイです!仕事柄、触る機会は多いので見るたびにポルシェターボに乗ってワインディングや高速道路を疾走する妄想が頭の中に広がり欲しくなります・・・何がどう転んでも買う事はとてもできません・・・まぁ妄想をいだくだけならタダですからそれで我慢します(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。