ツールが入らない場所ですがラッキーでした!

2013年9月9日

ちょっと前まで比較的平和(暇)な日々でしたが、急にバタバタしてきました(^_^;)、いつも不思議に思うのですが、どういう訳かご依頼・お問い合わせは同時期に集中する傾向があります、強風の後などは理解できるのですが、特に変わった事が無い時は一体どうしてなのでしょう?とても理由を知りたいです(笑)

今回はラッキーなリペアでした、車はAMG C43、中古車業者様からのご依頼です。

AMG C43の画像

AMG C43のデントリペア作業前画像1 AMG C43のデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはルーフサイド(天井とドアの間の細い部分)で折り目のようにクッキリ5センチ位へこんでいます(^_^;)、この位置は内部が完全に袋形状になっていて殆どのクルマがツールは入りません(泣)、こんな位置ですと『穴』をあける事もできませんのでプーリング(表側から引っ張って直す技法)での修復を試みましたが、何度やってもやはりこのように折り目のようにへこんでしまった場合はプーリングでは綺麗に仕上げる事ができません、諦めかけた時・・・!少ない脳ミソが少し閃きました(笑)試しにアシストグリップ(室内側面上部にある身体を支える取っ手のようなもの)を外してみたら・・・そしたら何と美味しい位置に穴があります!ツールを入れてみるとギリギリですがヘコミまでアクセスできます、ツールさえ入れば何とかなります、スジ状の打撃痕を消すのに少し苦労しましたが無事リペアする事ができました(嬉)

AMG C43のデントリペア作業後画像1 AMG C43のデントリペア作業後画像2 after

画像ではサッパリ解りませんね(^_^;)、でもツールが入ったので歪みも残らず綺麗に仕上げる事ができました、社長様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

こういった美味しいアクセスホールが思いがけない位置にある事はよくあります、思考を柔軟にもつ事と何事も簡単に諦めない事が大事なんですね・・・今回はつくづくそう思いました、自分への教訓です(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。